読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんぱ日記4

就活が終わり卒業単位も取得済みでそのうえ卒論も書かないという圧倒的暇をもて余した僕がブログを再開したんですけど暇な日は書くことなくて暇じゃなかった日はもう書くのめんどいってなるこの葛藤を乗り越えて書いてる暇人の暇人による暇人のための別に今流行りの意識高い系ブログではないのでまずは気楽にブックマークするところから始めてみたら良いと思うよ。

この夏聴きたいアイドルソング10選考えてみた。

 

ども。

 

 

 

アイドルファン歴7年目のはせやんです。

 

 

 

オタクじゃないよ。ファンです。

 

 

 

 

 

 

 

オタクじゃねぇから!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ本格的な夏ですね。

 

 

 

 

 

 

つーことで今回は

 

 

この夏聴きたいアイドルソングを10曲選んでみました。

 

 

 

 

 

 

たまに聴くと、やっぱりいいもんですよ。アイドル。元気出る。

 

 

 

 

では行こう!!

 

 

 

 

 

 

 

1.ポニーテールとシュシュ/AKB48

 

 

 

f:id:haseyaaaaman:20160805232135j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=SwXtaahxjls

 

 

 

みなさん御存知AKB、夏の代表曲。やはりこの頃のAKBは天下取ってたなと再認識させてくれます。普段はショートカットの篠田麻里子が髪をのばしたことでも話題となりました。グアムで撮影されたきらびやかなPVを誰もが1度は観たことがあるはず。ポニーテールを「恋のしっぽ」となぞらえ、近くにいるのになかなか捕まえられない、そんな思春期の男子の想いを見事に表してくれた1曲です。

 

 

 

 

 

2.ごめんね、SUMMER/SKE48

 

f:id:haseyaaaaman:20160805232158j:plain

 

https://www.youtube.com/watch?v=50tdxFws5x4

 

 

 

パレオはエメラルドと迷ったがこちらに。SKEの3枚目のシングルであるこの楽曲は、7人体制であるがゆえ、ひとりひとりにスポットライトがあたったPVとなっています。爽やかと切なさを兼ねそろえ、友達や憧れの先輩など「好きになってしまった」自分への驚きと行動に移したいけど移せない葛藤を見事にあらわした青春ソングでもあります。レイクのCM、「こっち向いてチュッ」の木崎ゆりあもこのときすでに台頭。

 

 

 

 

 

3.僕らのユリイカ/NMB48

 

f:id:haseyaaaaman:20160805232218j:plain

 

https://www.youtube.com/watch?v=_0vRVFudOg4

 

 

Dance short ver.の全員が水色の水着で踊る姿は圧巻。カラオケで歌わずにPVを垂れ流したのも1度や2度ではありません。のちに柏木由紀も兼任という形になりますが、山本彩渡辺美優紀山田菜々トリプルパイ体制もまた趣きなり。特にサビ前、皆が前かがみになって指を指すシーンなんてもう鼻血。「いつもの青よりもっと深い青だ」「君のことをキレイだと思った」など歌詞にもグッとくるものがあります。

 

 

 

 

 

4.ロマンティックいか焼き/乃木坂46

 

 

f:id:haseyaaaaman:20160805232238j:plain

 

https://www.youtube.com/watch?v=5qt7cU15VZg

 

 

こちらもガールズルールと迷いましたが、もっと乃木坂を知ってほしいという意味も込めて。桜井玲香ターコイズのリング~♪」、星野みなみ「おなかも焼かなきゃね♪」声に定評のあるふたりのソロパートは素晴らしいの一言。コール部分も多く、ファンも一緒に楽しむことができます。恋人との初めての海、そんなときに聴きたい1曲。ただただ笑顔になれる、これぞ王道アイドルソングです。

 

 

 

 

 

5.世界には愛しかない/欅坂46

f:id:haseyaaaaman:20160805232315j:plain

 

https://www.youtube.com/watch?v=83vyrFFjiqQ

 

 

7月12日のブログ参照。小さいころは親になんでも話していました。テストで100点を取った、かけっこで○○くんに勝った。。。「最初に秘密を持ったのはいつだろう?」という問いの歌詞を「初めて人を好きになったこと」と読み取り、曲を聴くとただの青春ソングとはまた違った楽しみ方ができます。PVもよくよく観るとひとりひとりの恋愛模様があらわされており、何度も見返したい作品です。

 

 

 

 

 

6.ワニとシャンプー/ももいろクローバーZ

 

f:id:haseyaaaaman:20160805232522j:plain

 

https://www.youtube.com/watch?v=Nj0kP1yoNFc

 

 

誰もが一度は経験のある、「夏休みの宿題が終わらない」をテーマにした名作。夏休み最終日という絶望的な状況の中、「終わらない終わらない、全然全然終わらない」と踊り狂う姿はもはや笑うしかないという表れなのか。学生、社会人はふと昔の自分を懐かしんでしまうでしょう。ももクロが持つ「一生懸命さ」「破壊的な笑顔」がとてもマッチしています。楽曲は4:40あたりから。

                                          

 

 

 

 

 

7.SEXY BOY~そよ風に寄り添って~/モーニング娘。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=ebShKgjBGKk

 

 

 

時代が時代ならばLOVEマシーン」「恋愛レボリューション21」にも匹敵したであろう楽曲。さらさらの髪をなびかせ涼やかに踊るこの曲、「SEX howa howa」がまちがいなくクセになります。また、単純ビジュアル面で強いです。モー娘。といえば後藤真希安倍なつみ道重さゆみだと思ってるみなさん、亀井絵里という人を笑顔にする天性の才能を持った人がいます。ぜひチェックしてください。

 

 

 

 

 

 

8.おつかれサマー!/でんぱ組.inc

 

f:id:haseyaaaaman:20160805232541j:plain

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=CPMeJa8fP0o

 

 

 

ゆず・北側悠仁ヒャダインがタッグを組み作詞作曲。でんぱ組が初めてMステに出演した際に披露した楽曲です。でんぱ組特有の早口で情報量の多いこちらの楽曲はいくら観ていても飽きることはありません。メンバー全員がオタクである彼女たち、ところどころ出てくる「引きこもり気質」な歌詞には共感せずにはいられません。タオルを振り回し踊るサビは、ライブで盛り上がること間違いなし。

 

 

 

 

 

9.アバンチュールしようよ♡/清竜人25

 

f:id:haseyaaaaman:20160805232607j:plain

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=1DH4wZ0aWWg

 

 

 

「一夫多妻制」をコンセプトに、清竜人と6人の夫人たちが絡み合う異色のアイドルグループがとうとう夏曲をひっさげてきました。これまでは竜人と6人、という構図が多かった中、この楽曲はほぼ1対1。余計にリアルさとエロさが出ています。千葉県で撮影したにも関わらず「どこの南国だ?」と思わせてくれるほど美しい海へと続くパームツリーロードが印象的。個人的にはこれまでの楽曲のほうが好きなのでぜひきっかけに。

 

 

 

 

 

10.くらっちゅサマー/夢みるアドレセンス

 

f:id:haseyaaaaman:20160805232620j:plain

 

https://www.youtube.com/watch?v=tucPzpIKxU8

 

 

「京香のでかパイ」という言葉をご存じだろうか。最年少当時15歳にてたわわに実った2つの白桃には驚きを隠せません。マジで。アドレセンスとは、思春期の意。「カワイイだけじゃダメなんですか!?」の合言葉どおり、ただただかわいらしく元気いっぱいな女の子たちのサマーソング。なにも考えずにPVをご覧ください。どう考えても後ろのバックダンサーはいりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

全部違うアイドルグループです。

 

 

 

あんたらの知らない世界ってのを見せてあげました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひとも、アイドルソングを聴いて、この夏を楽しんで乗り切ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2700字超え。あー疲れた。

 

 

 

 

 

 

でわ。