読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんぱ日記4

就活が終わり卒業単位も取得済みでそのうえ卒論も書かないという圧倒的暇をもて余した僕がブログを再開したんですけど暇な日は書くことなくて暇じゃなかった日はもう書くのめんどいってなるこの葛藤を乗り越えて書いてる暇人の暇人による暇人のための別に今流行りの意識高い系ブログではないのでまずは気楽にブックマークするところから始めてみたら良いと思うよ。

サンタコスに物申す。

女装してみたい。突然のカミングアウト申し訳ない。自分で言うのもなんだが、スタイルはそこそこ良い方だと思う。脚なんてそこらの女よりよっぽど細い。胸とかケツのあたりに詰め物をして髪の毛をなんとかしてお化粧をしたら地方の実業団女子バレーチームに所属できるくらいの女ができるのではないかと結構マジメに思っている。高校の文化祭とかでノリでやっておけば良かった。

 

 

 

 

 

 

 

ここまで読んでみなさんはこう思ったはずだ。

 

 

 

 

 

 

 

きも

 

 

 

 

 

 

 

まあ良いだろう。健全な反応である。男が女装なんてきもい。男は男らしく、女は女らしくあるべきだ。はいはい正論正論。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は少し変わるが本日はクリスマスイブである。昼は6時間女子中学生数名と過ごし、夜はのんびり。勝ち組だありがとう。その塾が、クリスマスということでサンタ帽が何個か用意してあった。ちなみに講師は強制着用。あとサンタ服も数着用意してあり、生徒でも講師でも良いから着たい人はどーぞ的な。まあ中学生なんてちょろいもので、やや強引にサンタ服渡すと着てくれる。自分から言い出すのは恥ずかしいが、やはり着てみたいのだろう。そーゆうところがかわいいと思う。

 

 

 

 

サンタ服とサンタ帽を身にまとったら、それはそれでかなりかわいい。別に女子中学生を相手に発情するということはないが、サンタコスをした生徒は素直にかわいいと思った。まあ1年に1回くらいこのような思いを抱いても。きもい?なんとでも言え。しかし、サンタコスをした女の子が普段の5割増となるのは自明の理である。

 

 

 

 

 

 

 

ようやく本題である。先ほど僕は女装をしてみたいと述べ、みなさんはきもいと感じる。そして、サンタコスをした女子生徒をかわいいとみなが感じる。しかし思い出してほしい。サンタはおっさんである。サンタクロースとは、白いひげをたくわえ丸メガネをかけているただの肥満体のおっさんである。ということはサンタコスは男装(しかもけっこうコアな類)ということではないか?

 

 

 

 

 

女装したい僕はきもい。肥満体のおっさんコスをする女子はかわいい。スタイル抜群の僕が女装するのはきもい。凡な女子が帽子と服だけの安直なおっさんコスはかわいい。明らかにおかしい。おかしすぎる。こーゆうのを矛盾っていうんだと思う。

 

 

 

 

 

f:id:haseyaaaaman:20161224234558j:plain

 

 

 かわいすぎやろ。

 

 

 

 

でわ。