読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんぱ日記4

就活が終わり卒業単位も取得済みでそのうえ卒論も書かないという圧倒的暇をもて余した僕がブログを再開したんですけど暇な日は書くことなくて暇じゃなかった日はもう書くのめんどいってなるこの葛藤を乗り越えて書いてる暇人の暇人による暇人のための別に今流行りの意識高い系ブログではないのでまずは気楽にブックマークするところから始めてみたら良いと思うよ。

いじられキャラを確立したのは良いけどなんかモヤモヤする。

先日内定式があって。そのあとに同期で飲み会に行ったんです。例えば10人でも20人でも良いんですけど、ある程度の大人数で飲み会とかすると、いろんな人がいるわけじゃないですか。積極的にお話する人もいれば静かに人の話に耳を傾けている人もいて。で、他にもだいたい「いじられキャラ」ってのがいると思うんです。何を隠そう私のことです。ええ。




f:id:haseyaaaaman:20161002180419j:plain




先に言っておきたいことは、僕は決していじられることが嫌いというわけではないです。おいしいポジションだなって思ってます。ただ、こんなことも考えてるんだよってのをちょっと言っておきたくて。







僕だけかもしれないんですけど、僕がなってるいじられキャラってのはかなり演技が入ってて。あえていじられキャラを演じてるんです。実力派イケメン俳優なんです。






懇親会と内定式の2回しか会ってないのに、専門卒の年下を含む同期全員からいじられる僕のいじりやすさって相当じゃないですか?立派な武器ですよね。







誰かをいじることの何が良いって共通の話題ができることだと思うんですよ。







Aさん「はせやんは○○だからな~」

俺「うっさいわ!」

みんな「わはははは」








みたいな。



盛り上がりそのもの、もしくはそのきっかけとなるのがそのいじられ役であって。自らを犠牲にしてその場を盛り上げようと必死にいじられてるんです。





だからあえてアイドルを熱く語ったりだとか愛とは何か問いたりだとか自らを蔑んだりだとかロリコンとか変態っぽく振る舞ったりだとかしてるんです。嘘をついてるとか我慢してるとかじゃなくて、間違いなくそのときの僕は僕なんだけど、ちょっと人より強めに我を出して。少しでもその空間が楽しくなればと思ってるんです。








「いじられようとしてるじゃん」



今回の飲み会で同期の女の子に言われて。ショックってわけじゃないけど複雑な気持ちになりました。分析すんなや。





いじられようとはしてる。ただ自らいじられたいと思ってるんじゃないんです。ただ、この場を楽しくさせようと・・・





「普通に接して」



続けてこれ言われたとき、ものすごく恥ずかしくなりました。たぶん向こうは特に何も考えずに言ったと思います。頭悪そうな顔してるし。かわいいけど。




なんかそのままおとなしくなるのもイヤなんで相変わらずいじられキャラを演じきりました。なめんなよ小娘。俺なりの処世術なんだよ。








好きの反対は無関心っていうくらいだし、いじられキャラは愛されキャラだって信じてるけど。なんかモヤモヤしてる自分がここにいます。くそが。






まぁ何が言いたかったかっていうと、社内恋愛はできそうもないんで社外に出会いを求めてこうってことではなくて逆にこんだけおちゃらけてても仕事できたらかっこよくね?ギャップすごくね?って思ったんで僕をなめていじってる連中を見返してやろうと思います。










でわ。